MedicalCareStation App Center

医見書連携(IMX)

患者属性データ連携ツール

提供元:メディカルドメイン株式会社

リリース:リリース済

お問い合わせ

App Center トップページにもどる

※日医医見書ソフトをご利用いただいていることが前提となります。
医療機関様はソフトのインストールやデータベースが不要で、インターネット接続環境があればすぐに利用できます。
現在ご利用いただいている医見書に登録されている患者属性情報(氏名、生年月日、ID等)が、簡単な操作でMCSへ登録できますので、医見書に登録した患者を再度MCSへ登録し直す手間が省けます。
更新期間を指定することで、任意の患者を選択して連携することも可能です。
訪問看護指示書をベースとした多職種連携用の帳票が作成できます。

価格:
お問合せください
カテゴリ:
患者属性データ連携ツール
更新:
リリース済
バージョン:
1.0
言語:
日本語
提供元:
メディカルドメイン株式会社

【機能詳細】
■患者属性情報の抽出
ご利用いただいている日医医見書のデータベース「FireBird」に対応し、直接データベースから情報を取得します。
常に最新の登録情報を元にMCSへ連携することができます。
患者情報の抽出は、更新期間を指定しておこないますので、任意の患者のみを取り出すことも可能です。
■患者属性情報のアップロード
抽出した患者の属性情報を、MCSのログイン情報を使用して簡単にアップロードすることができます。
既に登録されている患者の場合は、最新の医見書のデータにより上書きされます。
アップロードした患者のリストを一覧出力することが可能です。
■多職種連携資料
任意の患者IDを指定して、データベースから直接当該患者のサマリ情報を取得します。
取得した情報を元に、訪問看護指示書をベースとした帳票を作成できます。
帳票に必要な出力項目を選択したり、連携したい連絡事項を直接入力することも可能です。
作成した帳票はPDF生成されますので、そのまま印刷したり、保存したファイルをMCSのタイムスタンプに貼り付けたりできます。

【動作環境】
■OS:Windows7, 8, 8.1 ※Windows10でのご利用につきましては今後の検証となります。 ※MAC OS Xの対応については現在検討中です。
■ディスプレイ: 解像度1366×768 ピクセル以上(HD/WXGA)
※インターネットへの接続環境が必要です。

【利用ライセンス】
医療機関様にてご利用いただく際は、端末数に限らず1ライセンスで自由にご利用いただけます。